おりものが臭い女性の対策|確実に消臭する

おりものが臭い女性のための対策です。確実に消臭しましょう。
MENU

おりものについてはいろいろなことが発表されているので、
ご存知の人は多いと思いますが、ここで正常なおりものと
異常なおりものの違いについて説明します。

 

■正常なおりものはあるのが当たり前
おりものは医学的に説明するとややこしいので、分かりやすく言いますと、
つまりは膣内をきれいな状態に保つための排泄物なのです。
ですからおりものがあるのは当たり前で、排泄物と言っても汚いものではなく、
その正体は古い皮膚や不要な脂質などです。

 

したがっておりもの自体が臭うということではなく、臭うとすれば、
それは膣内にいるデーデルライン桿菌のにおいなのです。
なぜデーデルライン桿菌ににおいがあるかと言いますと、
この菌は乳酸菌の仲間だからです。

 

 

■異常なおりものが臭うのは当たり前
ではなぜおりものが臭うのかといいますと、臭いがきついおりものは異常なのです。
つまり膣内に異常があると、それを知らせるために臭いを発するのです。
言い換えるとおりものが臭うのは膣内の異常を知らせるシグナルなのです。

 

 

■おりものが臭うのはなぜか
おりものが臭うのはこのように膣の内部で何らかの異常が発生しているからです。
異常とは、たとえば雑菌が繁殖している、あるいは性病のような病気があるからです。
ですから、日頃の自分のおりものに無神経なのは良くないことで、
神経質にならないまでもきちんと自分のおりもののことは意識しましょう。

 

 

■おりものが臭う原因
おりものが臭う時に最初に考えられるのは
膣内での善玉菌であるデーデルライン桿菌が減少した結果、雑菌が繁殖するからです。
雑菌はデリケートゾーンの汚れや汗などで、ケアが不十分だと膣内に入り込みます。

 

しかし逆に過剰なビデの使い過ぎで膣内に必要なデーデルライン桿菌まで
洗い流してしまうと、自浄能力が低下して、
少しの雑菌でもあっという間に増えてしまいます。
そうするときれいにしたつもりが、逆にきついおりものの臭いになってしまいます。

おりもののニオイとSEXの関係性は?

女性の場合、性交が終わった後に体に変化が生じるケースがあります。
ちなみに、男性にはあまり当てはまりません。

 

性交後におりものの臭いが変質する

性交後に、陰部に何らかの変質が生じるケースがあります。
ただ、まんこに変質が起きたからといって、
男性ほどリスクが高いわけでない場合がほとんどです。

 

おりものから嫌な臭いがするようになっても危ないとは言い切れない

まず、おりものには多少の臭いがあるものです。
膣分泌液や、子宮とその近くのいらなくなった細胞でできているのですから、
臭いがしないはずがないのです。

 

それに、まんこは発汗しやすい箇所でもあります。
バルトリン腺からの分泌液はそこまで臭いませんが、
アポクリン腺という名の感染から出る汗には、嫌な臭いがあります。

 

また、皮脂腺から生じてくる皮脂もおりものに含有されていますから、
どうしても異臭が強くなりやすい傾向にあります。

 

また、単純におりものの発生分量が増加すればするほど、
異臭は強くなります。

 

そして性交後は、そのおりものの発生分量が上昇しがちです。
なぜなら、性交の折は性的興奮や刺激などが起因でまんこが湿り気を帯びる事が多く、
それに付随しておりものも出やすくなるからです。
ですから、性交後におりものの異臭が強くなったような感覚がするのです。

 

つまり、性交後におりものの異臭がキツくなったように思えても、
性病に見舞われている確率は低いと言えますね。

 

ただし「それ以外の異変は無い」という事が前提です。

 

性交後の血が含有されたおりものには気を付ける

おりものの変質は「臭い」だけではありません。
臭い以外の変質が危険を示している場合もあります。

 

一例として、悪臭の有無にかかわらず
おりものに血が含有されてしまっているようなケースなどです。

 

この場合は、膣のいずれかの場所に傷を作ってしまったという可能性があります。
膣には多種多様な細菌類が存在していますから、
そのままにしておくと、傷から細菌が入り込んでしまう恐れがあります。

 

また、生理の直前や直後、そして生理の最中にも、
性交後のおりものに経血が含有されてしまう場合があります。

 

そして「傷」や「生理」を上回る重い事態が、
血混じりのおりものの起因である可能性があります。
その最たるものは「子宮頸がん」です。

 

子宮頸がんに見舞われている確率がどうしてもゼロではありませんから、
おりものに血が含有されていたのであれば、病院を訪れた方が安心です。

 

ただ、おりもの内の血や異臭だけで性病に陥っているか否か判別するというのは、
なかなか難易度が高いです。もしかしたら、医者でさえ手間取るかもしれません。
「異臭」や「血」だけでなく、様々な要素に目を向けておきましょう。

 

「○○という事があった」と医者に報告できれば、色々と役立つかもしれません。
おりもの 臭い

更新履歴
このページの先頭へ